炭酸水

ニキビの芯って一体なにもの

ニキビにある白い芯は角栓と呼ばれる角質の塊で毛穴を詰まらせる原因の一つです。
このニキビの芯ができてしまう原因はこちらに詳しく解説されています。
そして、この角質が毛穴を詰まらせることによって、角質を餌とするアクネ菌が増殖してニキビ症状を発生させています。
そして、人によっては、白い芯を取るのが良いと言いますが、この白い芯は自分で取り除いても良いものなのでしょうか。

もちろん、市販で白い芯を取るテープ、吸引器具、ニキビ取り器具は販売されていますので、取り除くことは可能ですがあくまでも初期段階の話です。
しかし、炎症を起こしてしまったニキビを無理やり潰すと跡が残ったり、色素沈着してしまったりするので無理に取り除こうとせずに治療をする事をおすすめします。
また、自分で取り除くことも出来ると先に話をしましたが、清潔に保てなかったり、ピンセットや毛抜きで無理に抜いてしまうと傷が出来てそこから炎症を起こしたり、ニキビを悪化させる原因にもなりますのでくれぐれも注意して下さい。

では、この白い芯を取り除く一番良い方法はというと、皮膚科に行き『芯だし、圧出』と呼ばれる施術を行ってもらう事です。
消毒された器具でニキビを潰し、専用器具で芯を吸引するという治療方法です。
もちろんニキビの症状によっては、ビタミン剤、抗生物質の投与や洗顔を勧められる場合もあります。